夫の両親も一緒に住んでいます。別居だったのに、気が付いたら夫の両親が我が家にやって暮らしているのです。ずっとアパート暮らしをしてきたので、一軒家での生活もしたくなったのです。だから一戸建てを購入したら、その二か月後にはアパートを引き払ってやってきたのです。

最初は冗談かと思っていたのです。それが普通に住んで、暮らしているのです。それにはとても驚きました。息子の家だから、と言ってはいますが、ここの住宅ローンを払っているのは私です。頭金も全部私が出しました。夫は甲斐性がないので、なかなか住宅ローンを払えないでいるのです。それなのに我がもの顔で、夫の両親は堂々と暮らしているのです。

夫の世話だけじゃなくて、夫の両親の世話までしているのです。これはとても大変で、とても辛い事でもあるのです。夫婦水入らずではなく、いつのまにか同居になっているのです。私はこんな事全然望んでいないのに、私達は同居をしているのです。